妊娠線のお悩みは、妊娠線を隠して目立たなくする方法を知っているだけで解決することが出来ます。
妊娠線の応急処置として、簡単に誰でも実践出来る方法をご紹介しますので、妊娠線が気になる方は是非参考にしてみてくださいね。
妊娠線を隠す方法としておすすめしたいのは、ファッションを工夫することとコンシーラーやタトゥシールを利用する方法です。
ファッションを利用するときにはその年の流行を気にしなければいけませんが、コンシーラーやタトゥシールを使用した方法はアイテムさえ持っていればいつでもすぐに妊娠線を隠すことができます。

妊娠線を隠せる水着などのファッションはたくさんあります!

妊娠線が気になるけど、海に行きたいあなたにおすすめなのが「妊娠線カバー水着」です。
デザインもさまざまあり、気になる妊娠線をしっかりカバーしてくれるので安心です。
水着の種類も豊富で好きなデザインや色などから、お気に入りの1点を探すことも出来ます。キャミソールタイプになっていて見た目も可愛いくおしゃれなものもあり、選べるのが嬉しいですね。
それでも水着に抵抗がある場合はワンピーススタイルのものもおすすめです。長めの水着を選べば太ももに出来てしまった妊娠線も隠すことが出来ますよね。
ワンピースタイプだと露出が少ない分、一見子供っぽく見えてしまうのでは?
と心配な人もいるかもしれませんが、ワンピースでもデザインを大人っぽいものにすれば、見た目も可愛く気になる妊娠線もカバーすることが出来ます。
パレオなどを巻いてみても夏っぽくて可愛いですよね。
水着の柄も大柄なものや少し派手目なものを選ぶと、視線が柄に集中するので妊娠線も目立たなくなりおすすめですよ。

夏に大活躍!妊娠線を隠せるコンシーラーやファンデーション

コンシーラーやファンデーションシールを使えば多少の赤みがあっても白い線の状態でも、比較的簡単に妊娠線を目立たないようにすることが出来ます。

1.BBクリームなどのカバー力があるものを妊娠線全体に広めにぬります。
BBクリーム以外にも、ウォータープルーフのファンデーションなどもおすすめです。
ボディ専用のファンデーションもあり、リキッドタイプやスプレータイプなどさまざまな種類があります。まわりの肌と馴染ませてBBクリームをぬったところだけ浮かないようにしましょう。
2.馴染ませたらコンシーラーを使用してポンポンと妊娠線の上に重ねていきます。
コンシーラーは伸ばさずにそのままにするのがポイントです。
3.パウダーをはたいて完成。
少しラメなどの光沢感が入っているパウダーの方が、隠している部分が浮かずに仕上げることが出来ます。

ファンデーションテープを使う場合はただ張るだけなのでもっと簡単に妊娠線を隠すことができます。
しかし、ファンデーションテープは貼れる範囲が限られているので、広範囲の妊娠線を隠すのには向いていません。
夏は紫外線が強いのでUVメリットのあるファンデーションやコンシーラー、パウダーなどを使用するのもおすすめです。
さらさらのテクスチャーのものを使えば、汗でべたべたしがちな夏でも快適に過ごすことが出来ますね。

妊娠線を隠すおすすめのコンシーラー

妊娠線を隠すのであれば、「カクシーラー」がおすすめ。
スティックタイプなので手を汚さずに使うことが出来ますよ。カクシーラーならどんな傷やあざ、凹凸でも驚異のカバー力で隠すことが出来るので目立つ妊娠線にもおすすめです。
ひと塗りでカバーでき、何度重ねても潤い成分を配合している為パサつきにくく、厚塗り感のない美しい仕上がりになります。
潤い成分にはマカダミアナッツ油の保湿成分を配合。素肌カバー成分を業界初の4.5倍も配合し、伸びがいいのでコスパも抜群です。水や汗にも強いので海やプール、汗をかきやすい夏でも安心してしようすることが出来ます。
色の種類はナチュラルとライトベージュがあるのであなたの肌色に合わせて選んでみてくださいね。無香料なので化粧品のニオイが苦手な人でも使用できます。
「カクシーラー」1本持っているだけで妊娠線以外にも使うことが出来るので、便利グッズとして持っておくと急なお出掛けでも安心ですね。

>>カクシーラーの詳細はこちら<<[/text]

妊娠線を隠すのにおすすめのファンデーションテープとは?

妊娠線の赤黒い線が残っている状態だと、ファンデーションやコンシーラーだとどうしても上手く隠すことが出来ない場合があります。
そんな時におすすめなのが妊娠線を隠せるのがファンデーションテープ。

さまざまな種類があり、強力なウォータープルーフになっているものだと、プールや温泉・ジムなどでも使用することができます。日本人の肌色にあわせた色のテープになっていて色のパターンも4種類ほど用意されています。あなたの肌の色に合ったファンデーションテープを使えば妊娠線も目立たなくすることができますよ。
傷跡用と刺青用の2種類のファンデーションテープがありますが、妊娠線に使用するならどちらのテープを使用してもOKです。詳細リンクは傷跡用のファンデーションテープの詳細がわかるページにリンクしてあります

>>ファンデーションテープの詳細はこちら<<[/text]

元々は傷やタトゥーを見えなくするため開発され、貼るだけで手軽に使うことが出来てとても便利です。1回貼ったら2~3日持つものもあるので貼り直す手間もかかりません。隠せる範囲が狭いのがネックではありますが、ファンデーションのように洋服を汚す心配がないので使いやすいですよね。
妊娠線を隠す商品は意外とたくさん販売されています。持続メリット、テクスチャー、手軽さなど自分に合っているものを選んで、夏のお出掛けを楽しみましょう!