MENU

肉割れを消すおすすめの方法

肉割れは、ダイエットによる急激な減量や、妊娠時にできてしまうもので、悩んでいる女性は多いです。伸びていた皮が急に縮むことで、皮膚がシワシワになってしまいます。肉割れを消す方法は様々ですが、効果が出やすいもの、わかりにくいものがあります。そこで、肉割れを消す方法について、詳しく説明していきますね。

 

肉割れの症状ってどうやったら消すことができるの?

 

肉割れは皮膚の内側が裂けておきる症状です。そんな割れた皮膚の内側は、一度傷ついてしまうと元に戻ることはありません。

 

では、肉割れを消すにはどうしたらよいのか。
それは、皮膚の表面にある表皮の細胞を再生させて内側の傷を見えなくすることです。

 

肉割れを消す方法を見ていく前に、肉割れがどんな部分にできやすいのかを見ていきましょう。

 

あなたの気付いていない肉割れを見つけるきっかけになるかもしれません。

 

肉割れができやすい場所や状態

特に肉割れができやすいのは、膝裏やお尻、背中、足の付け根など、自分であまり見えない部位です。ですから、なかなか気づきにくく、厄介なんです。また、痩せ型の人でも、過度な運動による負担や、血行不良、体の歪みから、肉割れができてしまうので要注意です。女性はヒールやパンプスを履くので、足に負担がかかりやすく、肉割れができがちなんです。

 

 

肉割れを消す方法|おすすめはどれ

 

肉割れを消す方法には「自分でケアをする方法」と「クリニックで治療を受ける方法」の2種類が存在します。

 

そんな肉割れを消す方法について詳しくまとめてみました。

 

クリームやオイルで肉割れを消す方法

肉割れを予防する、または消すためには、保湿が重要になります。クリームやオイルで肉割れしている部位全体を優しくマッサージして上げましょう。お風呂上がりなどに毎日行うと効果的です。妊娠線による肉割れ専用のクリームがあったりもしますから、自分にあったクリームやオイルを見つけて使用してください。クリームやオイルを使ったマッサージ方法の良い点は、あまりお金をかけずに対策ができるということですが、効果が出る人と出ない人がいる、効果がわかりにくい場合があることを理解した上で取り組みましょう。

 

レーザー治療で肉離れを消す方法

 

レーザー治療は、シワシワの皮膚を修復・改善し、コラーゲンの再生を図ります。コラーゲンが再生されることで、肌が保湿され、潤いが戻ります。治療は免許を所持している医師が行うため、心配いりません。レーザー治療は、通常数ヶ月で済ませられ、効果も大抵はわかりやすいです。そのため、忙しい方でも治療を受ける。ただ、そのぶん値段が高いことを念頭に置いておきましょう。また、コラーゲンを熱により再生させるため、肌がかぶれたり、滅多にないですが、火傷をしてしまう場合もあります。

 

炭酸ガス治療で肉離れを消す方法

 

病院での治療の中には、炭酸ガスを使った治療もあります。皮膚に二酸化炭素を注ぎ込むことで、コラーゲンの生成を促し、さらに血行も良くしてくれます。レーザー治療のように熱することもないので、体の負担が軽く、一度の治療時間もより短く済みます。ただ、施術の頻度は数週間に5回程度と、割と多くなってしまうため、結果施術費もかさみます。値段よりも安全面と効能を優先する方にはオススメします。

 

鍼治療で肉離れを消す方法

鍼治療はご存知だと思いますが、実は肉離れにも効果があるんです。極細の針のついたダーマローラーを肌の上で転がし、肌を刺激すると、成長因子が分泌され、コラーゲンが生成されるという構造になります。また、ダーマローラーを使用する際、成長因子を配合した薬を肌に塗ることで、その薬も刺激を受けてコラーゲンの生成を促進するため、W効果が期待できます。治療スパンは個人差、そして使用する針の長さにより差が出るのですが、だいたい数ヶ月に2,3回の頻度になります。担当の医師の方と相談して決めてください。

 

超音波イオン導入で肉割れを消す方法

 

超音波イオン導入は、エステなどで行われる治療方法です。コラーゲンやビタミンを、超音波で肌の深奥まで浸透させ、潤いを与える効果があります。病院で行われている治療よりも、効果が出るのには時間がかかりますが、過熱などはしないため、かぶれや火傷を引き起こす可能性が低いです。

 

 

自分に合った方法で肉割れを消そう

 

肉割れを消す方法について、理解していただけたでしょうか。効果は人により差が出ますが、保湿を常に心がけることは、肌にとても良いです。途中で諦めず、長期間続けましょう。1日でも早く対策を始め、肉割れを消して、すべすべの肌を取り戻しましょう!