MENU

スイカみたいな線は消せる?赤い妊娠線のケア方法

妊娠中期に入りふと鏡を見ていて、気付いたらスイカのような赤い線が!?
実はその赤い線はできたばかりの妊娠線なんです。


妊娠線はお母さんの勲章だとはわかっていても、スイカのような赤い線が出来てしまうとちゃんと消えるのか気になってしまいますよね。

赤い線がこのまま消えないのでは…
と不安になってしまいます。

今赤い線が出ている人は、妊娠線を少しでも早く治すチャンスがある人です。

妊娠線は白色じゃないの!?赤い妊娠線の正体


たまごクラブや赤すぐなどのマタニティ雑誌にも取り上げられる妊娠線ですが、あなたが写真で見た妊娠線はどんなものだったでしょう?

白い妊娠線?
赤い妊娠線?
妊娠線のでき方は?

おそらく多くの方が網目状になった若干色の薄まったピンクっぽい妊娠線か、白色の妊娠線を目にしたと答えるでしょう。


でも、妊娠線はできたばかりの時には赤紫色のような、どちらかというと赤黒い色に近いような色でできてしまうんですよ。

スイカのような赤い線ができる原因

妊娠中にできた赤い線は消える?すいかみたいなお腹のケア

スイカのような赤い妊娠線ができると見た目がかなり目立つので「これって治るのかな?」と心配になる方も多いはずです。妊娠線ができたばかりの時に赤紫色をしているときは、皮の下で肌を形成する真皮や表皮が裂け、毛細血管が内出血を起こしている状態です。赤紫のスイカのような状態になってしまうのは、皮膚の内部が裂けたときに発生した内出血を起こしていることが原因なのです。

赤い妊娠線は特にお腹にできやすいのですが、お腹はもともと皮膚が薄いうえに太い血管が多数通っているので、妊娠線の色が他の場所に比べても濃く出やすくなるといいます。

赤い妊娠線は内部の断裂部分がまだ修復されていない状態ということ。この状態のときにすぐにケアをすることで早い段階で治る見込みがでてきます。妊娠線のお手入れをするのであれば、赤い状態の時にケアしておいた方が効果を実感しやすくなります。

妊娠線を早く治す為には赤いうちにお手入れを始めるのがおすすめです。白い線の方が目立たないし、お手入れの効果がありそうと思っている方は実は間違いなんですよ。

赤い妊娠線はずっとこのまま治らないの?

妊娠中にできた赤い線は消える?すいかみたいなお腹のケア

赤い妊娠線は個人差がありますが、出産後数か月もすれば赤みが引き白く落ち着いてきます。気になる妊娠線の消え方として、赤い線は徐々に赤紫の線に変化しピンク色になり、最後に触ると凹凸のある白い線になって残ります。白い線になって目立たなくなったなと感じますが他の肌の部分と触った感じが違います。

妊娠線はどうして白くなっていくのかというと、時間が経過するにつれて内出血がおさまり裂けてしまった細胞が修復を始めます。赤いスイカのような妊娠線や赤紫の妊娠線は早い段階からクリームやオイルをきちんと塗ることで早い段階で白くすることは出来ます。

しかし、妊娠線が出来る時に傷ついてしまった細胞はもとに戻すことが出来ません。白い線は激しい肌の損傷に対し体が修復しようと頑張った結果です。基本的に傷の種類の中でも裂傷は皮膚組織への負担が大きいので治りにくいものだとされます。

皮膚の表面状で起こった傷ではなく真皮層の奥深くで起こったものなので当然ですよね。とはいっても、パッと見近くでよく見ないとわからない程度にはなってきますので安心してくださいね。

赤い妊娠線は広がりやすいってホント?

妊娠中にできた赤い線は消える?すいかみたいなお腹のケア

赤い妊娠線は肌の内部が裂けている状態なので、掻いたりすると広がってしまう可能性があります。そもそも妊娠線は裂け目がある程度広がってから気付く人が多いのです。

目で見て確かに妊娠線とわかるのは裂けた部分から、真皮の下にある毛細血管が見え、赤紫色の線が表皮に出てきた時です。かゆいなと思っていて無意識に掻いていたら赤い妊娠線がどんどん広がっていたなんて話はよくあります。

このページでは赤い妊娠線について紹介をしていますが、妊娠線については当サイトTOPページで詳しく紹介をしています。妊娠線について詳しく知りたい方は当サイトTOPページを覗いてみてください。

赤い妊娠線だけでなく、白い妊娠線についてや、妊娠線予防、妊娠線を消すことについても紹介しています。

妊娠線についてはこちら

赤いうちからのケアが早めに妊娠線をなくす鍵

妊娠中にできた赤い線は消える?すいかみたいなお腹のケア

妊娠線は早めにケアをしたからと言ってすぐに消えるものではありません。
しかし、早めにケアをすることで早い段階で妊娠線を治すことが可能です。

しかし、妊娠線が赤い状態でケアをするときにはマッサージをすることで妊娠線が広がってしまう可能性があります。妊娠線の赤い線が出来てしまった人は、マッサージではなくクリームを優しくぬる程度にするようにしてください。

妊娠線が綺麗に治るには多少時間がかかりますが、必ず良くなりますので安心してくださいね。今後、妊娠線が増えていく可能性がある場合にも、諦めずに妊娠線予防を続けていきましょう。

>>妊娠線を消す方法についてはこちらをチェックしてください。